Discography of Chiaki Ogasawara / House of the Wind 〜風の館〜

House og the wind

House of the Wind〜風の館〜
【NIPPON COLUMBIA DENON/COCA-15129】 1998年

この地球という青い美しい星に生まれた私達の
生きる喜び、悲しみ、迷いなどの様々な思いを風に託して歌にしました。

どうぞ静かなこころで聴いて下さい。

小笠原 千秋

  1. The Wind was Dancing
  2. I met a Lost Wind〜迷子の風〜
  3. Planet of Blue〜風に会いましたか〜
    (えりも岬「風の館」内「風のシアター」エンディング・テーマ曲)
  4. The One Same Wish
  5. Dear Wind
  6. House of the Wind〜風の館〜

  7. --- bonus track ---
  8. Planet of Blue(japanese version)

All songs written by Kunihiro Tsuji
All words written by Chiaki Ogasawara

Recording Members

小笠原 千秋 : Vocal
辻 邦博 : Guitar, Vocal, Arrangement
大徳 俊幸 : Keyboards
八尋 洋一 : Electric Bass
Cozy 三浦 : Drums, Percussion

Produced by Kunihiro Tsuji

--- ニューエイジポップ、今ここに誕生 ---
風をテーマに音楽と自然が拡がる音絵本。

北海道えりも岬に 1997年6月「風の館」がオープンしました。

えりも岬は、風速10mの風が吹く日が1年間に290日を超える日本有数の強風地域で、時には風速30m以上にもなる日も決して珍しくありません。 「風の館」はそんな岬にふさわしい、風をテーマにした世界的に類のないテーマ館で、目に見えない風が音となり、色となり、かたちとなって、地球の息吹・自然との共生のメッセージを伝えてくれます。

このアルバムはその「風の館」のイメージCDとして、「風の館」のミュージック・ディレクター:辻 邦博をプロデューサーに迎え、全曲自作詞によるオリジナル曲で構成された『風』のコンセプト・アルバムです。 地球に生まれた全ての命に対して常に平等に吹き続ける『風』をテーマに、この星に生を受けた喜び、そして、人間もまた自然の一部であり、 だからこそ今まさに必要とされている愛の力への思いを歌にしました。このアルバムを通してひとりでも多くの人とそんな思いを共有できたらうれしいです。

北海道えりも岬『風の館』 official site: http://www9.ocn.ne.jp/~kaze/

日本コロムビアオンデマンド

click me if you would like to go back to the Top of DISCOGRAPHY.
back to the Top of Discography

go back to the top page of CHIAKILAND.
SINCE 2/22/2002
(C)CHIAKI OGASAWARA 2015 All rights reserved.